革砥ケース

県東部のお客様。刃物研ぎの道具「革砥(左)」と「シャープナー(右)」持参でご来店。
IMG_8928
これらをアウトドアで使用するための専用ケースをご注文いただきました。
形だけ見ると簡単な細長い袋で十分な気がしますが・・・
革砥には油をしみこませるため、普通の布袋ではすぐに油がにじんでべたべたになってしまうとのこと。

いろいろ打合せして仕様決定。
・グリーンベージュ帆布/ダークブラウン革
・内側にビニール張り。
・シャープナーは革で側面に固定。
・小さなポケットを3つ付ける。

さてさて、現物をお預かりして製作し、こんな感じに仕上がりました。
IMG_8929
o99p1515353

バッグのパーテション

樹脂板(ベルポーレン)と帆布で作った簡易仕切り。
バッグの中で書類などをちょっと分けたいときに使えるパーテションです。
仕切り付きのバッグが欲しいというお客様に、場合によりこのようなものをご提案することがあります。
(参考記事「スライドついたて2012年8月29日」)
IMG_8654
下は帆布を筒状にして底板を差し込んであるだけなので、仕切りの位置は自由に変えられます。
書類などがバッグの下の方で片側に寄ってぐにゃっと曲がってしまうのを多少防ぐこともできると思います。
仕切りがいらない時は、外した底板だけを敷けばOKです。

↓今回はオーダーいただいた通勤バッグにこんな感じで装着しました。
IMG_8657
b061511707

その他製作例
IMG_0475-1
o021001138

↓仕切りにポケットをつけたり、もう一枚追加したり。
151-5103_IMG
b120508864

帆布 包丁ケース

包丁収納ケースの製作依頼。
鋭利な刃物なのであっという間に傷んでしまうのでは?
と思ったのですが、
刃の部分は裸ではなく何かに包んでから入れるとのことなので、
製作させていただくことになりました。
赤帆布使用。
巻きペンケースを大きくしたようなものです。
↓収納イメージ(合成です)
IMG_8347

↓折りたたむとこんな感じ(左はいっしょに作った財布)
IMG_8350

市内のお客様からのオーダーでした。
o99p1507642