他社ショルダーバッグ修理

県東部のお客様。
長年(推定20~30年)お使いになった他社製のショルダーバッグをご持参。
↓かなり傷んだ状態ですが、たいへん思い入れのあるバッグとのこと。
IMG_9539

金具・ベルト・革など使えるパーツを移植、当工房のグリーンベージュ帆布を使用して大改修。
普通に同等の新品を作るよりも手間はかかります。
↓改修後
IMG_9535-(2)
たいへん喜んでいただけました。
o99c1601970


<他社製品修理・改造について>
まずはバッグの販売店なり製造メーカーにご依頼ください。
販売店・メーカーの対応が受けられない場合は、どうぞご相談ください。
基本的には業務外なので、他社品を修理するための用意はありません。
当方の手持ちの材料、道具でできる場合に限り、相談の上対応させていただきます。

他社製品の修理改造

バッグの改造を近場で数件相談したが断られたとのことで・・・
隣県愛知よりお客様がご来店。
現在お使いの他社製カメラバッグ(ショルダーバッグ)を、背負うこともできるようにしたいというご相談。
できなければ当工房でオーダー製作を検討したいとのこと。
他社製品の改造・修理は基本的には業務外なので、難しいことはお断りするのですが、
見た感じなんとかなりそうだったので、引き受けました。
底面2ヶ所にリング(Dカン)を取り付けました。ベルトを持ち手に通して背負う方式です。
IMG_8798
リュックとしては快適なものではなく、非常用といったレベルです。
IMG_8797
せっかく遠くからお越しいただいたので、
少し待っていただいてその場で改造、お持ち帰りいただきました。
まだまだ使えるバッグですので、ちょっとした加工で喜んでいただけて私もうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、こちらは以前オーダー製作したことのある市内のお客様。
ちょっと年季の入った他社製の小型の革かばんをご持参。
ショルダーベルトを取り付けるリング(Dカン)が擦り減ってきたので、交換できないかというご相談。
革もDカンも同等の物は持っていないので、こちらはお断りするつもりだったのですが、
「見た目は全く気にしない、使えるようになればいい」とのこと。
それならば何とかしましょうかという流れに。
IMG_8809
革の色も違いますし、写真ではわかりませんが金具の色も違います。
IMG_8815
とりあえず十分ご使用可能な程度に修理、喜んでいただけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<他社製品修理・改造について>

まずはバッグの販売店なり製造メーカーにご依頼ください。
販売店・メーカーの対応が受けられない場合は、どうぞご相談ください。
基本的には業務外なので、他社品を修理するための用意はありません。
当方の手持ちの材料、道具でできる場合に限り、相談の上対応させていただきます。

椅子の座面修理

沖縄県ご在住のお客様からのご依頼。
座面と背もたれが帆布でできた椅子。
傷んだので張替え希望とのこと。
専門外のご相談なのですが、形にはできそうだということで、
布地部分をお送りいただきました。
ところが現物を見てみると、当工房では使っていない極厚地。
新たに作るには仕入れなどそれなりの費用がかかってしまいそうなので、
お客様と相談の上、修理してお返しすることになりました。

座面全体が平均に傷んでおり、一部が10cmほど裂けた状態。
いろいろ考えた結果・・・
裏に帆布で大きくあて布をして、碁盤目状にミシンがけ。

見るからに「修繕しました」って感じですが、
お届けして装着された写真↓を見ると、そんなに悪くない感じ。

まだ当分は使えると思います。
​お客様にも
喜んでいただけました。お写真ありがとうございました。
o99p1415520