9号帆布/8号帆布

左:9号帆布 右:8号帆布 遠目で見ると違いはわかりづらいです
左:9号帆布 右:8号帆布 織り目の大きさが違います
【オーダー概要】
A4ヨコ型、ほぼ同仕様のトートバッグを9号帆布と8号帆布で製作
 
【素材】
・9号綿帆布パラフィン防水:黒
・8号綿帆布糊付:黒
【サイズ】ヨコ32×タテ25×マチ5cm
【その他仕様】
・ポケット:無し
・持ち手:肩掛け用
・9号帆布の方は底二重補強
 
【お客様】新規 東京都
【お問合せ番号】o031906303
 
【コメント】
当工房は通常9号帆布を使っています。帆布の中では織り目が細かく詰まっているタイプです。
8号帆布は9号に比べ原糸が太く織り目が粗い「ざっくりした」タイプです。ざらざらした手触りです。
帆布と言っても号数により風合いは異なりますが、どちらもバッグにはよく使われる素材です。
※8号帆布は当方では別注扱いとなります。

カラーバリエーション

【HOT ITEM 4】コニーデトート のカラーバリエーションを画像合成で作ってみました。
正確ではありませんが、参考までに…

帆布7色(画像上から順)

1.生成
2.イエローベージュ
3.グリーンベージュ
4.茶色
5.赤
6.ナス紺
7.黒

革4色(画像左から順)

1.黒
2.ダークブラウン
3.ライトブラウン
4.ベージュ

hotitem4color
※濃色系(特に赤)は水濡れなどで色落ちすることがあります。

金属ファスナー/樹脂ファスナー

当工房では、通常は金属ファスナー(写真下)を使用していますが、
最近は樹脂ファスナー(写真上)を使って作ることもあります。

ファスナーの務歯(ムシ)が金属製か樹脂製(プラスチック)かの違いです。
金属ファスナーはいろんな種類がありますが、
当工房では最もスタンダードなタイプを使っています。
樹脂ファスナーにもまた種類はありますが、コイルファスナーというのを使っています。
大きな違いの1つは見た目。
金属ファスナーの方が重厚感があって個人的には好みです。
比べると樹脂ファスナーはスポーティーな感じ?
開閉の感触は、金属ファスナーは引っかかりが気になる場合があります。
どちらかと言うと樹脂ファスナーの方が安定していて滑らかな印象です。
(金属ファスナーでもハイグレードのものはもっと滑らかなんですが)
耐久性については大差無いというのが私の印象です。
どちらもテープの部分から傷んでくることが多いです。
ファスナーはできるだけ両手をを添えてやさしく開閉してください。
それだけで、もちが全然違います。
オーダーの際には通常は金属ファスナーを使用しますが、
物により私の判断で樹脂ファスナーを使うこともあります。
指定のある場合はあらかじめお知らせください。
ちなみに当工房で使うファスナーは全てYKK製。
仕入れ値で言うと金属ファスナーの方が高級品です。
ファスナーにもいろいろあるので、お使いのバッグをちょっと見てみてください。